よくある質問

お客様からいただく機会の多いクリーニングに関するご質問や疑問にお答えします。

ドライクリーニングって何?
“ドライ”という言葉から、濡れていない、乾いた、というイメージを持たれがちですが、ドライクリーニングでいうドライとは、水を使わない、という意味です。液体を使わない、という意味ではありません。
ドライクリーニングでは、石油系溶剤などが使用されます。使用する溶剤にはいくつか種類がありますが、品物によって洗濯できる方法が異なるため、溶剤、洗濯する時間、乾かす時間などを総合的に判断して、適切な方法で洗濯しています。
ドライクリーニングには特殊な設備や知識が必要ですから、ご家庭ではできません。ドライクリーニングは、プロのクリーニング屋さんを利用する理由のひとつです。
ドライクリーニングと水洗い。メリットとデメリットは?
ドライクリーニングのメリットはたくさんありますが、水洗いに比べて衣類に与えるダメージが軽いという点はひとつの大きなポイントです。具体的には、繊維を痛めにくい、型くずれしにくい、縮みが生じにくい、生地の風合いが変化しにくい、色褪せしづらいなどで、結果的には大切な衣類が長持ちすることにつながります。
ドライクリーニングのデメリットは、汗などの水溶性汚れがあまり得意ではないという点です。したがって、水溶性、油溶性両方の汚れがある場合には、水で洗ってから油で洗う、ダブルクリーニングを行うこともあります。
また、洗濯に油を使いますので、油に反応する素材のデザインボタンや生地(ポリウレタンなど)が化学変化する可能性がある点もデメリットと言えるでしょう。
汚れにはどんな種類があるの?
主に、水に溶ける水溶性の汚れ、水に溶けない油性の汚れ、水、油どちらにも溶けない不溶性の汚れの3種類に分類されます。実際には、これら3種類の汚れが複合されますので、一筋縄ではいきません。プロのクリーニング屋さんのノウハウの活かしどころです。
水溶性の汚れ(汗、果汁、糖分、ジュースの色素、しょう油など)は、いわゆるドライクリーニングでは完全に除去することはできません。水溶性の汚れは、汚れがついたらすぐに水で洗うと落とすことができますが、そのままにしておくと乾いて酸化してしまい、落とせなくなってしまうので、できるだけ早く洗うことが大切です。
油溶性の汚れ(皮脂、食用油、機械油、口紅、ドレッシングなど)は、水で洗っても落ちない汚れです。ドライクリーニングで除去できることがほとんどです。
不溶性の汚れ(墨汁、泥、粘土、ちりやホコリ(炭素)、錆びなど)は、水や油に溶けない汚れです。ただ洗っても落とせないガンコなものが多いです。
クリーニングに出すときに気をつけることはどんなこと?
ポケットの中身をご確認ください。もちろん受付時、洗濯前にも確認を行っておりますが、お客様ご自身でもご確認いただくことをお勧めいたします。
また、スーツのような揃いのお品物は、同じタイミングでクリーニングに出すことをお勧めします。ダメージの少ないドライクリーニングであっても、だんだんと風合いや色は変化します。組み合わせたときに差がでないように、揃いのお品物はできるだけ同時にご依頼いただくよう、お願いいたします。
モームでは、汗抜き洗い、グリーンコースでご依頼いただいた揃いのお品物は、上下を揃えてお返ししております。特に、礼服(標準でグリーンコースでお預かりしております)は、必ず上下の組み合わせで着用するものですので、クリーニングした後も上下をきちんと組み合わせて保管し、必要なときに迷うことなく上下揃いでクローゼットからだせるような形でお返ししております。
おしゃれなボタンや金具がついた服は、追加料金がかかるの?
ワイシャツとワイシャツ以外の衣類で異なります。
ワイシャツ以外の衣類では、追加料金はいただいておりません。でもご安心ください。ボタンや金具がクリーニングの過程で壊れたり傷ついたりしないように、ひとつひとつボタンガードと呼ばれるプラスチック製の保護器具で保護したり、ボタンそのものをクリーニング前に一旦外した上でクリーニングしたりしています。
おしゃれな飾りボタンのついたワイシャツの場合には、手仕上をお勧めしています。ワイシャツは、普通プレス機と呼ばれる機械式のアイロンで仕上げます。通常のボタンの場合には、プレス機で仕上げても美しくシワなく仕上がります。
ただし、少しデザインに工夫されたような特殊なボタンがついたワイシャツをプレス機で仕上げてしまうと、ボタンが破損してしまう場合があります。特殊なボタンは厚みがあったり、熱や圧に弱い素材が使われていることがあるためです。
このため、モームでは、デザイン性のあるボタンがついたワイシャツについては、ワイシャツ手仕上げをお勧めしています。手仕上げの場合にはプレス機を使わずに、職人が1枚1枚丁寧にアイロンでプレスしておりますので、ボタンが破損する心配がないためです。
ふとんやじゅうたんもクリーニングできる?
はい、承っております。お店まで運ぶのが大変であれば、各店舗までご相談ください。引取りの時間、場所によってはお客様宅へお伺いしてお預かりできる場合もございます。
コートにフードがついてるけど、そのままだしていい?
はい、そのままお預かりできますので、ぜひお持ちください。尚、フードやベルト、ライナーなどで、本体から取り外しができるものについては、本体とは別にマーキングをして、独立したひとつのお品物として取り扱います。